下半身を引き締める効果も期待できる手軽な方法

下半身太りの原因は骨盤?

私は、以前から周りの人よりも足が太いです。

昔はそんなこともなかったと思うのですが、最近特に気になってしまって、スカートが履けなくなってしまいました。

上半身と下半身を鏡で見て比べてみても、どこかバランスも悪いような気がして、理由が気になって自分なりに調べました。

すると、骨盤の歪みに関する情報が、私の身体にも当てはまると感じました。

私は日頃からデスクワークをしていて、長時間座っています。次第に脚が疲れて、つい脚を組みながらパソコンを打つのがクセになっていました。

このようなクセを日常的にしてしまうのも、骨盤を歪ませる原因となるということを知りました。

骨盤矯正は専門のところに行ったらお金も時間もかかるので、家で出来る骨盤ダイエットをすることにしました。

おしり歩き体操

私が選んだ骨盤ケア方法は、「おしり歩き体操」です。

ネットで調べて知ったのですが、おしり歩き運動だと骨盤矯正にも繋がるし、下半身太りの解消にも繋がるそうです。

実際のやり方もとても簡単で、脚を伸ばしてぺたんと座り、両腕を振りながらお尻の筋肉を使って前進していきます。

10回前進したら10回後退するのを3セット繰り返して行います。

やり始めた最初はお尻が痛くて1セットが限度でしたが、慣れていくうちに10分ほどで3セット出来るようになりました。

お尻だけではなく、太ももの筋肉も程よく使うので、実際にやってみると効果があることが実感できます。

お金もかけないでリスクもなく誰でもすぐに始めることが出来るので、おすすめの方法です。

お金もかからず簡単で効果的

最初は、お尻も太ももも筋肉痛になるだけで効果は感じられなかったのですが、とにかく毎日することを心がけていたら、3週間くらいで太ももが締まってきたと感じました。

骨盤のバランスが良い状態に保たれているのかなと思えました。

今までは仕事で、毎日脚を組みながら猫背でパソコンを打っていましたが、そのクセも骨盤に悪い影響を与えていることが分かったので、日頃から綺麗な姿勢を意識するようにしました。

私のような、デスクワーク中心の人だと脚も太くなりやすいと思いますし、姿勢も悪くなりがちだと思います。

この骨盤ケアなら、手軽に始めることが出来ますし、下半身太りにも効果があるので良いと思います。

他の方法で腰に手を当てて水平に回す方法もあるようです。

これも、骨盤矯正に繋がりますし、テレビを観たり、音楽を聴きながら出来るので良いと思いました。