簡単にできることを続けよう

妊娠を機に骨盤矯正に興味を持ちました

私は元々O脚がひどいことで悩んでいました。

O脚を直そうと整体にも行き、かなりのお金を使ったのですがほとんど治っていません。

整体の先生からは、日頃からたくさん歩くことで骨盤を鍛えることができると聞いていたので、O脚の問題は膝ではなく、骨盤だということは知っていましたが、その頃は特に自分から骨盤へのアプローチはしていませんでした。

そして、一番のきっかけとなった出来事は妊娠したことです。

妊娠中は出産に備えて骨盤が緩み、お尻がどんどん大きくなっていくのですが、無事出産した後は逆に骨盤が元に戻ろうとしていくので、この時にしっかりと骨盤矯正をすることで、妊娠前よりも引き締まった体型にすることが可能ということを聞いたからです。

産後すぐにベルトを買いました

出産後、すぐに骨盤矯正ができるグッズを探し始めました。

そこでトコちゃんベルトによる骨盤を引き締めるケアを行いました。

トコちゃんベルトはクチコミサイトを見てその存在を知ったのですが、妊娠中、産後のお母さんたちのために開発された商品で、クチコミを見ても非常に良かったため、購入を決めました。

出産後、たとえ何もしなくても骨盤は自然と元に戻っていくそうなのですが、どうしても姿勢の悪さだったり、歩き方だったりと、その人の悪い習慣によって骨盤が歪んだまま戻って固まってしまうことはよくあるそうです。

出産後は最大限に骨盤が開いていて、これが元に戻ろうとする力が発揮するタイミングの時にトコちゃんベルトを使用することで、よりその効果が高まるということを聞いたからです。

外出時にも使えるグッズがおすすめ

私は退院してからトコちゃんベルトを巻いて骨盤矯正するようにしたのですが、使い始めの頃はベルトが何とかぎりぎり留められるというほどお尻は大きくなっていて、あまりの見た目に落ち込みましたが、毎日ベルトを締めて矯正していくうちに、みるみるうちにベルトを留める位置が変わっていったので驚きました。

こういったものを巻くことになれていないため、少しごわごわしていて、付け心地はあまり良くなかったのですが、それでもわざわざサイズを測らなくても骨盤が引き締まっていくのが自分でもはっきり分かったので、毎日欠かさず巻くようにしていました。

これは1人目の出産の際の話ですが、2人目を出産した際には実はベルトを巻くことが面倒でやめてしまい、産後用のガードルだけにしてしまったのですが、これは本当に失敗でした。1人目の時ほど骨盤は閉まらず大きいお尻のままになってしまったのです。

やはりしっかり骨盤ベルトを巻くことは大切なのだと知りました。

そして、3人目の産後はしっかりとベルトを使ったことで体がしっかりと元通りに戻りました。

3人目の時はトコちゃんベルトだけではなく、フライビシットというショーツタイプのものも購入しました。

フライビシットについてもっと詳しく知りたい方はこちらフライビシット.net

トコちゃんベルトはいいものではあるんですが、結構かさばるものなので、服の下にはできないために外出時に使えないこと、さらに見た目があまりかわいくないというところがあるので、そこを補うために普段も使えて可愛いデザインノフライビシットを購入したのです。

この2つのアイテムを自宅用と外出用として使い続けたことで、1人目の時よりも体が元に戻るのが早かったように思います。

やっぱり、産後できるだけ早いタイミングで矯正を始めることと、できるだけ毎日簡単に使用できるものがベストだと思いました。